【ダビマス】ベスト体重を悪用!?ベスト体重の詳細と、ベスト体重からピークを知る方法!【小技】

前回は体重の増減をコントロールする方法を紹介しました。今回は、ベスト体重の詳細と、ベスト体重を利用したテクニックを紹介します。

ベスト体重

・ベスト体重とは

ベスト体重とは、

馬のポテンシャルを最大に発揮できる体重

の事です。

では、ベスト体重でない状態で、

レースに出たらどういう差が出るのでしょうか?

おそらく、

・ベスト体重より軽い:スタミナダウン+気性低下

・ベスト体重より重い:スピードダウン+気性低下

になっていると思われます。

そのベスト体重を知る方法は以下になります。

・ベスト体重を知る方法

以下の3種類の方法があります。

・馬体解析センターを利用する

・調教師のコメント【少し太い】から-8kg

・調教師のコメント【馬体が寂しい】から+2kg

中でもオススメは、【少し太い】から探る方法です。

理由は、【馬体が寂しい】コメントから探る方法にあり、

以下の問題があるからです。

・調子が良いと、コメントが出ない事がある

・馬体が寂しいと、数週間調子が悪くなる場合がある

そのため、ベスト体重を調べたい場合は、

【少し太い】から調べた方がいいです。

また、一度、ベスト体重を見つけたら終わりではありません。

・ベスト体重は変化する

ベスト体重は、歳を重ねる毎に、

変化する事があります。

そのため、定期的に【少し太い】状態にして、

ベスト体重が変化していないか、

逐一確認する事が重要となります。

・ベスト体重が変化するのはどういう時?

3ヶ月~半年ぐらいのペースで変化します。

逆に、ベスト体重の変化が半年も無ければ、

それ以降はベスト体重は変わらない

のです。

そして、さらに重要な事は、

ベスト体重が変化するのはピーク一歩手前まで

で、それ以降はベスト体重は変化しないようです。

・ベスト体重の性質を利用してピークを知る

これが今回の目玉となります。

上記の性質を利用することで、ピークをある程度知る事ができます。

早熟の馬はすぐにピークを迎えるため、

ベスト体重が変化しない傾向にあります。

逆にベスト体重が変化したら、

普通か、晩生ということです。

半年間、確認してもベスト体重が変わらない場合、

ピークが近い事を意味します。

この性質を上手に利用して、ピークを知る材料としましょう。

広告

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする